2月セミナーでのアンケート回答 印刷

こんにちは。

HP担当中村です。

2月27日開催のセミナーに多数ご参加頂き、ありがとうございました。

不動産業者さんにはFAXでご案内をお送りしているのですが、

最近は業務に追われて、ホームページでの告知をしそびれていたな、と気づきました…

継続は力なり、2015年の目標に掲げて、忘れずにアップしていこうと思います。

 

さて、セミナーでのアンケートでいくつかご質問がありましたので、こちらでお答え出来る範囲で掲載します。

 

●熊本市内の人口動態について知りたい

実は、熊本県では様々な統計調査を行っており、県のホームページに掲載されています。

熊本県の人口は1,792,634人で、男性が約84万人、女性が約95万人となっており、女性が約10万人も多いのですね。

人口動態調査

 

全国の国勢調査についても掲載されていました。

国勢調査

 

●貸家の建築件数について知りたい

これも県のホームページに、平成20年度のもので少し古いのですが、データがありました。

平成20年住宅・土地統計調査

昭和58年当時では、共同住宅の割合は全体の13.3%だったのが、平成20年度には30.1%に上昇しています。

共同住宅が増えているのは実感としてありますね。

また、建物の階数も高層化していることが、数字にも現れています。

 

空室率の推移も知りたい、というお声も頂いたのですが、

これについては統計を取るのはとても難しいですね。

不動産管理会社ごとに把握は出来ているかとは思いますが(実際にホームページ上に明記しているところもあります)、

それをすべて開示して頂いた上でしか統計は取れないかと…

 

今後の不動産の予想などもお尋ねがありましたが。

例えば、新幹線が開通することになり熊本駅周辺では地価が上がり、

ゆめタウン光の森がオープンされた時も周辺の開発はものすごいスピードで発展しました。

このように、何かの要因があると不動産の価格は上がります。

逆に、昔ながらの商店街が衰退して、周辺の活気がなくなったりすることもあります。

不動産を作っているのは人であり、活かすもなくすも人なのだと、つくづく思うのです。

なので、「ここは、こうなりますよ」などと予想することも明言することも、なかなか出来ないことですね。

 

先月は熊本市中心部ではたくさんの外国観光客を見かけました。

熊本にはたくさんの美味しいもの、見どころがありますので、ぜひ国内の方々にもたくさん訪れて欲しいと思います。